薬局やドラッグストアのストレッチマーククリーム

 

ストレッチマーククリームを薬局やドラッグストアで販売していないか調べた人もいるかと思います。
ネットで紹介されているのを見ると価格が高めのが多いですからね。

 

しかし、掲示板などを見ると効き目を感じることができなかったなどの書き込みも多いです。

 

では薬局やドラッグストアで販売しているストレッチマーククリームでも本当に効果はあるのでしょうか?
結論から言えば当然効き目を実感できるはずです。

 

しかし、一言でクリームと言っても症状は2種類あります。

 

妊娠をしたので予防をしたい人
すでに妊娠線ができてしまった人

 

それに伴ってクリームも種類があるので、注意が必要となってきます。

 

ストレッチマーククリームも2種類!予防用とすでに出来た人用

 

ストレッチマーククリームと言っても予防目的とすでに出来たのを消したい人向けのと2種類あります。

 

この中でも薬局やドラッグストアで販売しているのが保湿クリームです。
ようするに予防として効果が期待できるボディクリームとなっています。

 

予防の為に必要となるのは保湿をして肌の弾力を与えることです。弾力を与えることで胎児や太った影響で脂肪が付いても、皮膚が切れづらいようにすることができます。

 

より症状に合わせたストレッチマーク用のクリームもありますが、薬局などの保湿成分が入ったクリームでも効果は期待できます。
もちろん、より症状に合わせたのを利用したければ、予防目的のクリームを使ってください。

 

すでにストレッチマークができた人はアフターケア用のクリームを使う

 

すでに妊娠をしてストレッチマークができた!
太ったことで出来た肉割れの線を消したい!

 

上記のどちらかに当てはまる人であれば、使うクリームの種類はアフターケア用となります。

 

もちろん肌の基本は保湿と言われているので、薬局の保湿クリームでも効果がない訳ではありません。しかし、あまりおすすめすることはできないです。

 

もともとストレッチマークは一度できてしまうと薄く目立たなくして消すのは難しいです。

 

肉割れは治らないと言いますが、これは事実です。角質層の奥にある真皮まで切れてしまえば、新たな細胞は作られないので、治ることはありません。

 

そのため、薄くするためにはガタガタになった肌の表皮の部分を整えてあげなければなりません。
そのため、ターンオーバーの周期なども考えて最低でも3か月はケアをした方が良いですし、人によっては1年と続けた方が良いこともあります。

 

ようするにストレッチマークを消すのは時間がかかるので、保湿クリームではなくアフターケアクリームを使った方が良いのですね。

 

薬局でアフターケアクリームは販売している?

 

薬局で肉割れやストレッチマークのケアとして使われるクリームはボディクリームです。

 

そのため、ストレッチマークのアフターケア用に作られたってのは販売がされているのを見たことがありません。一度、調べに行ってみればわかると思いますが、保湿クリームやボディクリームをおすすめされるはずです。

 

もちろん、先ほども紹介したように保湿することはアフターケアとしても重要な部分となっています。そのため、効果ができたできるはずです。

 

しかし、簡単に薄くできるような症状でもないので、きちんとアフターケア目的で作られたクリームを使うのがおすすめです。

 

掲示版などを見ると効果がなかったなどを見かけますが、結構、消したいのに予防目的や保湿クリームを使っている人の書き込みを見かけます。きちんとどんな目的で使うのかを調べて選ぶようにしましょう。