ストレッチマークを消すならクリーム選びが重要

 

ストレッチマークを消すのであれば、どんなクリームを選ぶかが非常に重要となります。

 

肉割れ・妊娠線・脂肪線なんて色々な呼び方があるのですが、全く同じ症状となり消すための対策も同じです。
しかし、多くの人が全く改善されず悩んでいます。

 

その理由はクリームの選び方が間違っているからです。

 

ストレッチマーク用のクリームは薬局やドラッグストア、通販などで購入することができます。
しかし、多くのクリームは消すためではなく、予防するためにつくられています。

 

消したいのに予防クリームを使っているのでいっこうに改善がされないでいるのですね。

 

ストレッチマークを消す際にあなたはどちらのクリームを使いますか!?

 

消したい人のために開発されたもの
予防したい人のために開発されたもの

 

消したい人のために開発されたクリームを使ったほうがいいのは誰もがすぐに分かるのに、どれを使えばいいか分からず予防のクリームを使っているのですね。
どれを使うかが非常に大事となるのです。

 

ストレッチマークを消すためのものは少ない

 

ストレッチマークを消したいのに予防をするためのクリームを使ってしまう人が多いのには理由があります。
予防のためにつくられたものばかりで、すでに出来た人のためのものはほとんど販売がされていないのですね。

 

最初にも言いましたがストレッチマークとは肉割れや妊娠線とも呼びます。
出産をする際には妊娠線予防をするのが当たり前になりつつあるので、業界的にも予防のために開発ばかりがされてきたのですね。

 

薬局やドラッグストアで販売しているものや、ネット通販で販売しているものはほぼ全て予防対策のものと思って問題ありません。
それだけ、消したい人のためにつくられているのは少ないので。

 

ストレッチマークは完全に消すことができない

 

さんざん消すって使ってきましたが、厳密にいうとストレッチマークを完全に治療することはできません。
しかし、見えなくすることは可能となります。

 

消すことができないけど見えなくするって矛盾してるじゃんと思うかもしれないですが、全くそんなことはありません。

 

ストレッチマークができる原因としては皮膚の真皮と呼ばれる細胞が切れてしまったために裂け目がへこんで線が入っているように見えます。
裂けたばかりは赤い線となっているのですが、すこしづつ白い線へと変わっていきます。

 

この真皮細胞は肌の中でも特殊な細胞で一度、傷ついたものは完全に修復されることはありません。
真皮の表面にある表皮細胞であれば肌の中で常に新しい細胞が生まれているので傷口ができたとしても時間が立てば治ります。

 

しかし、真皮は新しい細胞がうまれたりはしないので完全に治療をすることはできないのですね。

 

ここで思い出して欲しいのですが、完全に治療をすることはできなくとも消す(見えなくする)ことは可能なことを思い出してください。
真皮を完全に修復することはできないですが、切れてしまった部分の肌を整えることによって、裂け目を消すことができるのです。

 

目でみてストレッチマークが見えなくとも治っている訳ではないので、肌の奥では切れたままとなっています。

 

しかし、重要なのはストレッチマークがあるかないかではなくて、見えるか見えないかなはずです。
そのため、きちんとケアをすることで見えなくすることが可能となります。

 

消すためにはどんなクリームを選べばいい?

 

ストレッチマークを消すのであればクリームを使うか美容整形外科でレーザーによる手術を行うかの2つになります。
レーザー治療は一度で完全には消せないので、何度か手術する必要があり費用が20万円、30万円とかかってきます。

 

そのため、多くの人がクリームによるケアを行っていきます。

 

ストレッチマークを消す際にクリームを選ぶポイントとしては重要なのは一つです。
それは予防用を使わないこと!!

 

先ほども言いましたが薬局やドラッグストア、ネット通販で販売されているクリームは予防用につくられているので注意が必要なのですね。

 

すでにストレッチマークができた人のためにつくられているクリームはひとつしかないです。
多くの会社が予防のためのを作っているなか、業界初で作られたのが「ノコア」と呼ばれるクリームになります。

 

ノコアは2014年に販売がされたのですが、たったの1年足らずで2万8千本も利用がされている人気クリームです。
今まで予防クリームを使っていた人たちが改善されずに悩んでいたところ、ストレッチマークを消すためにつくられたのが販売されたので利用者が急増しているのですね。

 

今後、消したい人の需要が大きいのも分かったのですでに出来た人のために開発がされたクリームも販売がされていくかも知れません。
しかし、今はノコアのみとなるのですね。

 

ストレッチマークを消すのであればどんなクリームを選べばいいのかが重要となります。

 

ストレッチマークを消すなら肉割れクリーム

 

ストレッチマークは5つの呼び名があります。肉割れ・脂肪線・肉割れ線・ストレッチマーク・妊娠線となります。どれも呼び名が異なるのですが同じなので、原因や消すためのクリームも全て共通となります。

 

このなかでも有名なのが肉割れと妊娠線です。そのため、大抵の商品は肉割れクリームや妊娠線クリームと呼ばれる名前での販売がされています。
ストレッチマークを消したいのであれば、肉割れ消すクリームを利用すれば問題はありません。

 

薬局やドラッグストアであれば予防目的の物が多数販売されています。消すためのクリームであれば通販での販売が主流です。

 

目的別にクリームは異なるので間違えないように注意しましょう。